MWQ 94 病理診断報告書の確認忘れで病気の治療が遅れた事例は?



Pocket

MWQuiz_WEB-03

果たして、10秒で答えられるでしょうか?

第94問
日本医療機能評価機構が5月15日に公表した「医療安全情報 No.150」で、病理診断報告書の確認を忘れたことによって、がん等の病気の早期治療が遅れた事例は、2012年9月1日から2019年3月31日までの間で、何件あったのでしょうか。次の選択肢のなかから正しい件数を選んでください。

A 25件

B 35件

C 45件

D 105件


MW医療制度10秒クイズ


関連記事はこちら → 「病理検査報告書を放置、がん早期治療の機会逃す事例が頻発―医療機能評価機構」

MWQは、解けましたか。

次回は、5月24日(金)に配信の予定です! お楽しみに。

Pocket