【情報更新】10連休の医療提供体制、連休を前に全都道府県で状況を整理し公表―厚労省



Pocket

 今上天皇陛下が今年(2019年)4月30日に退位され、皇太子殿下が5月1日に新たな天皇に即位されます。これに4月27日から5月6日までが「10連休」となります(天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律)。

 10連休においても適切な医療提供体制(とくに救急医療)の確保が重要となることから、厚生労働省は1月15日に通知「本年4月27日から5月6日までの10連休における医療提供体制の確保に関する対応について」を発出し、都道府県知事に対し、地域の医療関係者等と十分に協議・調整し、医療提供に支障のない体制を確保し、その状況を公表するよう求めていました(厚労省のサイトはこちら(通知本文)こちら(情報共有シート))。

 厚労省は、各都道府県の状況をまとめ情報提供しました(厚労省のサイトはこちら)。連休を前に全医療機関で医療提供体制の情報が公表されました。詳細は下記の各都道府県のサイトをご覧ください(リンク先は厚労省サイトと同じです)。

▼北海道:こちら

▼青森県:こちら

▼岩手県:こちら

▼宮城県:こちら

▼秋田県:こちら

▼山形県:こちら

▼福島県:こちら

▼茨城県:こちら

▼栃木県:こちら

▼群馬県:こちら

▼埼玉県:こちら

▼千葉県:こちら

▼東京都:こちら

▼神奈川県:こちら

▼新潟県:こちら

▼富山県:こちら

▼石川県:こちら

▼福井県:こちら

▼山梨県:こちら

▼長野県:こちら

▼岐阜県:こちら

▼静岡県:こちら(医療機関検索サイト)

▼愛知県:こちら

▼三重県:こちら

▼滋賀県:こちら

▼京都府:こちら

▼大阪府:こちら

▼兵庫県:こちら

▼奈良県:こちら

▼和歌山県:こちら

▼鳥取県:こちら

▼島根県:こちら

▼岡山県:こちら

▼広島県:こちら

▼山口県:こちら

▼徳島県:こちら

▼香川県:こちら(医療機関検索サイト)

▼愛媛県:こちら

▼高知県:こちら(医療機関検索サイト)

▼福岡県:こちら

▼佐賀県:こちら

▼長崎県:こちら

▼熊本県:こちら

▼大分県:こちら

▼宮崎県:こちら

▼鹿児島県:こちら

▼沖縄県:こちら

 
 

 

MW_GHC_logo

 

【関連記事】

10連休に向けて介護事業所・施設は医療機関等と連携を、レセ提出期限は5月13日まで延長―厚労省
2019年の10連休、医療機関等は休日加算等を算定可能、また処方日数制限を超えた処方も―厚労省
2019年のGW10連休、都道府県ごとに必要な医療提供体制の確保を―厚労省

 
患者家族の要望で時間外等に治療方針等の説明を行う場合、特別料金徴収を可能とせよ―日病協
2019年の10連休、診療報酬に関する施設基準等の一時的な緩和を―日病協
医師働き方改革、宿日直許可基準や研鑽などの不確定要素も踏まえた上限設定論議を―日病協

Pocket