MWQ 76 2005年と2017年の「平均在院日数」と「病床利用率」は?



Pocket

MWQuiz_WEB-03

果たして、10秒で答えられるでしょうか?

第76問
12月27 日に厚生労働省が発表した2017年「医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」に記されている、2005年と2017年の「平均在院日数」と「病床利用率」の正しい数値を次のなかから選択してください。

A 2005年の「平均在院日数」は「19.5日」で、2017年は「15.2日」です。

B 2005年の「病床利用率」は「69.4%」で、2017年は「78.9%」です。

C 2005年の「平均在院日数」は「20.8日」で、2017年は「18.2日」です。

D 2005年の「病床利用率」は「79.4%」で、2017年は「75.9%」です。

MW医療制度10秒クイズ


関連記事はこちら → 1996年から2017年にかけて「人口10万対病床数」は変わらず、病床削減やDRG導入を検討しては―厚労省

MWQは、解けましたか。

2018年のMWQは本日で終了です。1年間、ありがとうございました。
2019年は1月11日(金)に配信の予定です! お楽しみに。

Pocket