MWQ42 がん患者の治療と仕事の両立を目的に主治医と産業医が連携して治療計画の見直しなどを行うことを評価する「療養・就労両立支援指導料」の「相談体制充実加算」の算定要件は?



Pocket

MWQuiz_WEB-03

果たして、10秒で答えられるでしょうか?

第42問
がん患者の治療と仕事の両立を目的に、主治医と産業医が連携して治療計画の見直しなどを行うことを評価する「療養・就労両立支援指導料」の「相談体制充実加算」の算定要件について説明した、次の文章の空欄に当てはまる言葉を選択肢のなかから選んでください。

・がん患者の療養環境の調整に係る相談窓口を設置し、専任の看護師又は(①)を配置する
・就労を含むがん患者の療養環境調整について、相談窓口等で患者からの相談に応じる体制があることを(②)する

A ①介護福祉士 ②秘密に

B ①介護福祉士 ②院内提示

C ①社会福祉士 ②秘密に

D ①社会福祉士 ②院内提示

MW医療制度10秒クイズ


関連記事はこちら → 自院で介護保険訪問看護を実施していれば、地域包括1・3の選択基準満たす―疑義解釈3【2018年度診療報酬改定】

MWQは、解けましたか。

次回は5月11日(金)に配信の予定です! お楽しみに。


Pocket