看護必要度で内科系疾患の評価充実を、看護配置のみでない入院料の評価を検討せよ—日病協
 2018年度の次期診療報酬改定では、一般病棟用の重症度、医療・看護必要度について「内科系疾患の評価を充実」すべきである。また、入院料...