急性期入院医療、重症患者割合等に応じて自由に行き来できる報酬とせよ―日病協
 2018年度の診療報酬改定では7対1一般病棟入院基本料と10対1一般病棟入院基本料を再編・統合し、7種類の【急性期一般入院料を新設】...